お嬢さん

私的総合評価 
キャスト ✨✨✨
ストーリー 💜
変人 😵😵😵
大人 🔞🔞🔞🔞

原題:아가씨(お嬢さん)
2016年 韓国
原作:SARAH WATERS の小説「FINGERSMITH」
監督:パク・チャヌク
   「復讐者に憐れみを」
   「オールドボーイ」
   「渇き」
脚本:チョン・ソギョン
「毒戦 BELIEVER」
脚本:パク・チャヌク

時間:145分

캐스팅♡キャスト

キム・ミニ
(和泉秀子)
ドラマ
「恋愛結婚」
「グッバイ・ソロ」
映画
「サプライズ」
「お熱いのがお好き」
「裏切りの陰謀」
「火車」
「恋愛の温度」
「泣く男」


キム・テリ
(ナム・スッキ、珠子)
ドラマ
「ミスターサンシャイン」
映画
「リトル・フォレスト 春夏秋冬」
「1987 ある闘いの真実」


ハ・ジョンウ
(藤原伯爵)
ドラマ
「アントラージュ」
「H.I.T」
「プラハの恋人」
映画
「神と共に 第二章:因と縁」
「神と共に 第一章:罪と罰」
「トンネル 闇に鎖(とざ)された男」
「群盗:民乱の時代」
「テロライブ」
「依頼人」
「悪いやつら」
「ラブ・フィクション」
「パラレルライフ」
「チェイサー」
「絶対の愛」


チョ・ジヌン
(上月教明)
ドラマ
「アントラージュ」
「シグナル」
映画
「王と道化師たち」
「完璧な他人」
「毒戦 BELIEVER」
「犯人は生首に訊け」
「殺戮にいたる山岳」
「悪いやつら」
「容疑者X 天才数学者のアリバイ」
「パパロッティ」
「悪魔の倫理学」
「ファイ 悪魔に育てられた少年」
「群盗:民乱の時代」
「最後まで行く」


スポンサーリンク

줄거리♡あらすじ

「オールドボーイ」
「復讐者に憐れみを」

のパク・チャヌク監督が描く
異様な世界のお話。

舞台は1939年朝鮮半島
莫大な遺産を相続したお嬢様がいた。
母を亡くした彼女は
母の妹の夫に育てられる

威風な趣味を持つ叔父に
監視され、調教され
異様な世界に閉じ込められていた

お嬢様の婚期が近づいた頃
彼女にしのびよる者たち。

ふたりの男とひとりの女が
お嬢様のお金と心を奪いあう。
究極の騙し合い

お嬢様の叔父
詐欺師
下女

お金に狂い
お嬢様に心奪われ

誰が誰を騙しているのか?
そして
誰が騙されているのか?

スポンサーリンク

감상♡感想

キャストは名の知れた方々。そして新人女優
イケメンじゃないけど
私の大好きなハジョンウも出演。
やっぱ彼は、どんな役しても存在感バッチリ👌
味がある。

この映画見終わったすぐの感想は
ハッキリ言って
「意味がよくわからない」
だった。

各国で成人映画では異例の大ヒットだったり、
映画の賞をとったり、
興行成績はよかったようだし、
監督もあのパク・チャヌク監督だし
大好きな彼も出てるし、
何とか最後まで見たもののやっぱりよくわからない。

解説が欲しい〜。
映画の設定がなかなか頭に入ってこない。
見る前にある程度の背景は頭に入れていた方がすんなり見れると思う。

日本語のシーンも多く、
頑張って日本語で話してはいるんだけど、
やっぱり韓国人の話す日本語は
聞き取りにくくて話に置いて行かれた。
日本語にも字幕が欲しかった。

成人映画だけあり、
きわどいセリフも多く
女同士の激しい絡み合いも
見てて気持ち悪かった。

すべてを通して暗い感じの映像で
すっきり気持ちよく見れる映画ではない。
かなり過激な拷問シーンもあり見てられない~
狂ってるわこいつ。
オールドボーイを思い出させるシーン。

それでもこの映画
世界中で評価されているだけのことはある。

ただボーっと見るだけでは伝わりきれないが
2回、3回と見て
それぞれの行動をよみ
感情を考え感じることで
この映画の意味、良さ、深さ
が見えてくるのかもしれない。

それぞれの人物に
愛を感じるシーンもあって。
考えれば考えるほど奥の深い映画だなと思った。

それにしても、ハ・ジョンウssi

ならず者の詐欺師役なのに
何故こんなにもステキなんだろう( >▽<)

視聴期間:2017.9.26
視聴回数:1回
再視聴したい感:60%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP