犯人は生首に訊け

私的総合評価

キャスト ✨✨✨
ストーリー 💜💜💜
ミステリー 💙💙

🎥視聴日:2018.2/1

 

原題:해빙(解氷)
制作年:2017年
時間:117分
脚本:イ・スヨン
監督:イ・スヨン
  「4人の食卓」

 

スポンサーリンク

 

캐스팅♡キャスト

チョ・ジヌン
(ピョン・スンフン)

ドラマ
「アントラージュ」
「シグナル」
「根の深い木」
映画
「王と道化師たち」
「完璧な他人」
「毒戦 BELIEVER」
「殺戮にいたる山岳」
「お嬢さん」
「最後まで行く」
「バトル・オーシャン 海上決戦」
「ファイ 悪魔に育てられた少年」
「悪魔の倫理学」
「容疑者X 天才数学者のアリバイ」
「悪いやつら」
「ベストセラー」他

シン・グ
(チョン老人)
ドラマ
「百年の遺産」
「神々の晩餐」
「オレのことスキでしょ。」
「銭の戦争」
「ありがとうございます」
映画
「パパは娘」
「特別捜査 ある死刑囚の慟哭」
「愛の言葉」
「技術者たち」
「天国への郵便配達人」
「モダン・ボーイ」
「大胆な家族」

キム・デミョン
(ソングン)

ドラマ
「賢い医師生活」
「ココロの声」
「未生-ミセン-」
映画
「造られた殺人」
「ビューティー・インサイド」
「ポイントブランク~標的にされた男~」
「さまよう刃」

イ・チョンア
(ユ・ミヨン)

ドラマ
「この恋は初めてだから」
「運勢ロマンス」
「ヴァンパイア探偵」
「ナイショの恋していいですか!?」(カメオ出演)
「美男〈イケメン〉ラーメン店」
「恋愛操作団:シラノ」
映画
「オオカミの誘惑」
「同い年の家庭教師 レッスン2」
「ザ・ファイブ-選ばれた復讐者-」
「あなたの初恋探します」

ソン・ヨンチャン
(チョ・ギョンファン)

映画
「極秘捜査」
「鬼はさまよう」
「今日の恋愛」
「ハイヒールの男」
「悪魔は誰だ」
「容疑者X 天才数学者のアリバイ」
「ヨンガシ 変種増殖」
「アジョシ」
「チョン・ウチ 時空道士」
「渇き」
「あいつの声」 他

 

줄거리あらすじ

京畿道のある新都市。
そこは未解決殺人事件で有名な地域。
漢江の氷が解け始めた頃、頭のない女性の遺体が浮かび上がる。

開業医だったピョン・スンフン(チョ・ジヌン)は借金の為病院が倒産そして離婚。
先輩を頼って就職した病院に勤めることに。

精肉店を経営するソングン(キム・デミョン)。父親は認知症。
彼の所有する建物の3階に部屋を借りることになったスンフン。

ある日、ソングンの父親が内視鏡検査に訪れた。
そして、麻酔によって虚ろな状態の老人が奇妙なことを話し始めたのだ
「腕と足は漢南大橋に、胴体は東湖大橋に分けて捨てれば来年の4月までは浮かんでこない」と…。

遺体の解体方法と捨て方。
それはまるで殺人の告白だった。

漢江に浮かんだ遺体。
奇妙なことをいう老人…。

スンフンは精肉店の父と息子に疑いを抱くようになる。

 

スポンサーリンク

 

감상♡感想

チョ・ジヌンだんだんかっこよくなってる?
この映画の為に10㎏以上も痩せたとか…。
それでか。すっきり綺麗になった。

演技にも益々磨きがかかり、とってもよかった。
彼の一人舞台的な感じだったので
彼の演技力にかかっている映画といってもいいだろう。

この映画ミステリアスで幻想的で面白かったけど、 頭を整理しないとどういう意味?
って思うところも多々あり。

最後まで見終わってみると、なるほど…そういうことか?
謎がとけたスッキリ感と
えッ!? 
やっぱり!?
そんな…酷い。という同情の念。
それってどういうこと!?
という疑問!?も現れ…

解釈が知りたくなる。
監督さんの意とするところを詳しく解説してもらいたい。

 

私なりに解釈してみた!
ここからはネタバレあります⚠

借金に追われてうつ病になった医師。
借金の利子の代わりとして、闇金の女社長に違法な薬物投与をしていたが精神的に参っていた彼は彼女を殺害。
遺体を切断して漢江に捨てる。頭部は捨てられず冷凍保存。

女社長の部下(刺青男)に殺害したことを知られてしまい、お金で口止め。

おそらくその頃から彼も薬物依存症に。

結局、病院も倒産。離婚。
その後先輩の紹介で病院に就職。

単身で精肉店の3階に部屋をかり住み始める。
精肉店の社長の父が内視鏡検査に訪れる。
麻酔によりもうろうとするなか、殺害した遺体の処理の仕方を話し始めた。

自分がした遺体の処理の仕方と同じ方法。

精神疾患を持つ彼は、老人を疑うと同時に
自分の犯した殺人と老人の殺人の告白を重ね混同しやがて自分の罪を忘れ、老人が殺人を犯したのではないかと疑い始める…。

そして同時に精肉店の社長と父が連続殺人犯だと思い込むように…。
疑念は日に日に増し、それが本当なのか確かめずにはいられなくなる。

精肉店の社長とお酒を飲み社長のいない隙に冷凍庫を探り頭部発見。
翌朝目が覚めると頭部は自宅の冷凍庫の中にあった。

遺体の解体も目撃。

この辺から現実に見たものか?
スンフンの幻覚なのか?
夢で見たものか?
区別がつかないような演出になる。

そして、元妻の失踪。
失踪前に会う二人。
スンフンを気にかける妻だか、彼は妻が殺した女に見える幻覚に苦しめられる。
その恐怖から逃れる為にまた薬物を…。

薬物依存による幻覚症状が強くなってきたと思われる。

元妻失踪により疑いはスンフンに向けられる。
そこで彼は、彼を助ける存在チョ・ギョンファンという連続殺人犯を追う元刑事という存在を作り上げる。

だが、捜査は進められスンフンは容疑者として逮捕。
精肉店の冷凍庫にあるという遺体の頭部も無く、
彼の部屋からは妻殺害に使われた包丁が発見される。
精肉店の社長の証言からその包丁は精肉店から盗まれたものだということが分かる。

そして、彼に精神疾患があるいう事実が判明。
そんな彼が何を言おう、誰も信じない。

老人の告白を聞いてしまったばっかりに。
彼が精神疾患の治療を怠っていたばっかりに。
薬物依存になってしまったばっかりに。
事件の真相に執着してしまったばっかりに。
全ての事件は彼の犯行ということに…。

実際は、
連続殺人事件も元妻を殺害したのも
あの老人。
このオヤジ、サイコパスで十何年も前から人を殺害していたと思われる。
それをうまく息子が処理して隠していた。
今回も、彼に包丁を盗まれたと供述し、彼の部屋に包丁を隠した。
罪をすべてスンフンに被せたのだ…。

さらにはミヨン看護師が起こした薬物の盗難事件の罪まで被ることに…。

という解釈だ。
疑問が残る部分もあるがだいたいそんな感じだろう。

なんともモヤモヤの残る結末だ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP