トンネル 闇に鎖された男

私的総合評価 

キャスト ✨✨✨✨
ストーリー 💜💜
スリル 💥💥
怒り 💢💢💢💢

🎥視聴日:2017.9/27(レンタルDVDにて)

原題:터널 (トンネル)
2016年 韓国映画
監督: キム・ソンフン
   「最後まで行く」
脚本:キム・ソンフン
時間:127分

등장인물♡登場人物

ハ・ジョンウ
(イ・ジョンス:自動車ハド代理店課長)
ドラマ
「ヒット」
「プラハの恋人」
映画
「お嬢さん」
「群盗:民乱の時代」
「テロ、ライブ」
「ラブ・フィクション」
「悪いやつら」
「依頼人」
「哀しき獣 THE YELLOW SEA」
「国家代表」
「チェイサー」
「絶対の愛」


オ・ダルス
(テム・テギョン:救助隊長)
ドラマ
「サンショウウオ導師と恋まじない」
映画
「朝鮮名探偵 鬼<トッケビ>の秘密」
「神と共に 第一章:罪と罰」
「殺人者の記憶法」
「MASTER マスター」
「トンネル 闇に鎖された男」
「朝鮮名探偵 失われた島の秘密」
「朝鮮名探偵 トリカブトの秘密」
「コードネーム:ジャッカル」
「共謀者」
「10人の泥棒たち」
「トラブルシューター 解決士」
「オールドボーイ」 他


ペ・ドゥナ
(セヒョン:ギョンスの妻)
ドラマ
「秘密の森」
「グロリア」
「完璧な恋人に出会う方法」
「威風堂々な彼女」 他
映画
「私の少女」
「ハナ奇跡の46日間」
「人類滅亡計画書」
「グエムル 漢江の怪物」
「春の日のクマは好きですか」
「復讐者に憐れみを」 他


チョン・ソギョン (チェ班長)
パク・ヒョックォン(政府官僚)

シン・ジョングン (カン団長)
ナム・ジヒョン(ミナ)

 

줄거리♡あらすじ

韓国で4週連続で第1位
700万人を動員したメガヒット映画!

開通からわずか1か月のハドトンネルが崩落した。
そして、1人の男が生き埋めに
彼の名はイ・ジョンス
起亜自動車 ハド代理店課長
妻と娘がいる。その日は娘の誕生日。
娘の為にケーキを買って帰る途中
この事故に遭遇。

トンネルは全長1.9㎞。
彼の手元にあるのはバッテリー残量78%の携帯電話
水ペットボトル2本
そして娘への誕生日ケーキ
彼は生きてこの闇からでることができるのか…

♡感想♡

ハジョンウssi
今回は電話での通話以外は
ほぼ他との絡みのない役どころ。
映画「テロ、ライブ」を思い出した。
犯人と彼との闘いのようにほぼ一人舞台!
役者の演技の見せ所だ

「テロ、ライブ」同様
スリルな時間がはじまった。

ドキドキ、ゾクゾクこの感覚好き。
彼はどうやって生き延びるのか?
どうやって救出されるのか?
そこにはどんな人間ドラマがあるのか?
期待しながら見てみよう!

映画の内容に触れます

今にも崩れ押しつぶされそうなトンネルの中で
孤独と恐怖
飢えと痛みとの闘い。
2日もすれば少し慣れ、
自分の居心地のいい場所を作り出す。
人間の適応力すごい。
私ならきっと怖くて動けない。

そんななか他の生存者が。
孤独の中生きてる人に合うのは非常に心強いはずだ。
だが、そこには問題も。
残り僅かな水を分け合わなけばならない。
そこで人間性が現れれる。
彼はホントに素晴らしい人間だった。
葛藤しながらも、残り少ない水を分け合う

トンネルのなかで、極限に達しながらも
人間性を失わない彼とは対照的に
トンネルの外の人間の冷たさ。
非常さ
彼を救出することで政治的効果を狙ってる長官
我先にと加熱するマスコミ
救出作業をすすめる作業員は死体を回収するだけと
酷いことを口にする。
加害者である施工業者ですら悪びれる様子がなく、
第二トンネルの爆破の同意を家族にせまる

これじゃあ、
トンネルからの生還の軌跡の映画じゃなく
人間の身勝手さ、
国民の非情さだけが心に残る映画だった。

救出された彼が
”お前ら全員クソくらえ”だといった。
そのセリフ
見事に私の心を表していた。
この映画見た人はみんなそう思ったよな。
私が彼なら
同意書にサインした妻すら許せない。
妻の立場ならサインした時点で彼に合わせる顔などない。

救出されて
感動のハッピーエンドで終わるかと思ったが、
私の心には感動など残らなかった。
なんだろうこの苛立ち。
長官やマスコミ、施工業者に対する怒りしか残らなかった

日本でもこんなことありえるだろうか?
たとえ生存の可能性がわずかでも、
たとえたった一つの命でも、
救出活動を途中でやめることがあるだろうか?
日本はそういう国ではないことを願うばかりだ。
なんか変なことを考えさせられた映画
あースッキリしない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP