ヘンゼルとグレーテル

私的総合評価 
キャスト ✨✨✨
ストーリー 💜💜💜
恐怖 😱
悲 😢😢

🎥視聴期間:2018.1.27

原題:헨젤과 그레텔(ヘンゼルとグレーテル)
制作年:2007年
時間:116分
脚本:キム・ミンスク,イム・ピルソン
監督:イム・ピルソン
「南極日誌」「愛のタリオ」
「人類滅亡計画」

スポンサーリンク

캐스팅♡キャスト

チョン・ジョンミョン
ドラマ
「トキメキ注意報」
「マスター・ククスの神」
「Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~」
「リセット」
「栄光のジェイン」
「シンデレラのお姉さん」
「キツネちゃん、何しているの?」
「ファッション70s」他
映画
「パーフェクト・プロファイラー命がけの恋愛」
「夜の女王」
「青い塩」
「強敵」
「台風太陽 ~君がいた夏~」

シム・ウンギョン
ドラマ
「のだめカンタービレ~ネイルカンタービレ~」
「赤と黒」
映画
「操作された都市」
「新・感染 ファイナル・エクスプレス」 (特別出演)
「ザ・メイヤー特別市民」
「少女は悪魔を待ちわびて」
「怪しい彼女」
「サニー 永遠の仲間たち」
「ロマンティックヘブン」
「ダブル捜査線」

ウン・ウォンジェ
チン・ジヒ
パク・ヒスン
パク・リディア
キム・ギョンイク
チャン・ヨンナム

줄거리♡あらすじ

ウンス(チョン・ジョンミョン)は幼い頃に離れ離れになった母が危篤との知らせをうけ、山道を通り車を走らせていた。
恋人から電話が鳴り、妊娠の話で口論に…。そうこうしているウチに車は横転事故を起こしてしまう。
気が付くとそこは携帯電話の電波も届かないような山の中。
助けを求めるため山道を歩くウンスはひとりの少女に出会う。
彼女の名はキム・ヨンヒ(シム・ウンギョン)。彼女に導かれるように進むとそこには一軒の家が。
「楽しい子供たちの家」と名付けられたその家に入ると、そこはまるで絵本から抜け出したような世界。
優しい両親に仲の良い兄弟。
おもちゃとお菓子があふれるこの家は理想の家庭に見えた…。
だが、ウンスは奇妙な感覚を覚える。
翌朝、森を出ようと出発するもまるで迷路のような森を抜け出せない。
結局またこの家に舞い戻ってしまう。
奇妙な言動をする子供たちに、子供を恐れる両親。
隠された秘密があることを感じるウンスだった…。

감상♡感想

悲しい物語😢😢

「ヘンゼルとグレーテル」有名なグリム童話。
この物語をモチーフにつくられた映画。
どういう話だったけ?
確かこのお話も恐ろしい話だった気がするが…。
お菓子の家しか思い出せない…。

ものすごく変わった世界。
おとぎ話のようにファンタジックだが、暗い影がある。
ブラックファンタジーとでも言う感じだろうか?

初めはこの家、この子供達 何かかある。
なんだ?
どういうこと?
真相が気になって気になって。
あっという間の2時間だった。

10年以上も前の映画だけあってジョンミョンssi若い〜
子役のシム・ウンギョンssiも今じゃすっかり大人になって、主役級の女優さんになってるもんな。
時代を感じるわ。
ずっと観たいなぁと思ってたけど、なかなか機会がなくてのびのびになってた作品。

見始めたらとまらない。
悪役の彼
パク・ヒスンssi
いい味だしてる!
嫌な感じのオヤジ役にぴったりハマってる。

最後は予想外の結末で、なるほどそういう訳か…。
となっとく、童話のヘンゼルとグレーテルを元に現実感を持たせ、アレンジされていて見ていて面白かった。
実は悲しい物語で心がしゅんとしてしまった😢

スポンサーリンク

私なりの解釈 ネタバレ

孤児院のようなところで、監禁、虐待を受けていた子供達。
飢えと園長による暴力に耐えながら暮らしていたが、力尽きた。
クリスマスにはサンタさんが願いを叶えてくれると信じ願った彼らの思いは、呪いとなってそこに留まった。

すでに死んでしまった彼らだが、死んでしまったことに気づいていない。
強く願えば何でも叶うという思いで、園長を殺し自分たちだけで暮らし始める。

両親や守ってくれる人が欲しいという強い思いが、人を森の中に呼び寄せる。
そして、その人たちが理想の大人ではないと知ると抹消してしまう。

彼らはただ守ってくれる人が欲しかっただけ。
同じような境遇を経験したウンスは彼らの辛さを誰よりも知っていた。
だから突き離せなかったし、なんとかこの世界、この呪縛から彼らを解放してあげたかった。

そして、ウンスの彼らへの思いと、子供を身ごもった彼女への思いがリンクして呪縛を解き放った。
きっと彼らは解放され天国へ向かったに違いない。
ウンスに幸せだよさようならとメッセージを残して…。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP