ビューティー・インサイド

私的総合評価 

キャスト ✨✨✨✨✨
ストーリー 💜💜💜💜
ラブ&きゅん 💖💖💖
ファンタジック ⭐⭐⭐
視聴後の気分 不思議。幸せな気分♡  ナップジアナ!

🎥視聴日:2016.10/22

原題:뷰티 인사이드(ビューティーインサイド)
制作年:2015年 韓国映画
ジャンル:ファンタジーロマンス

時間:126分
脚本:キム・ソンジョン
脚本:パク・チョンエ

監督:ペク・チョンヨル

スポンサーリンク

등장인물♡登場人物

ハン・ヒョジュ
(イス役)

ドラマ
「W-君と僕の世界-」
「トンイ」
「一枝梅-イルジメ-」
「華麗なる遺産」
「春のワルツ」
映画
「ゴールデンスランバー」
「愛を歌う花」
「セシボン」
「監視者たち」
「ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士」
「王になった男」
「ただ君だけ」
「天国への郵便配達人」
「アドリブナイト」


ウジン役(全123人)
パク・ソジュン
ユ・ヨンソク
パク・シネ
キム・サンホ
上野樹里
イ・ジヌク
ソ・ガンジュン
ペ・ソンウ
イ・ドンウク
キム・ジュヒョク
 他


줄거리♡あらすじ

18歳の誕生日を境に
朝起きると顔や体が変わってしまう
不思議な体質になってしまったウジン。

その現実を受け入れ
静かに孤独に家具デザイナーとして暮らしていたある日、
家具屋さんで働くイス(ハン・ヒョジュ)に一目ぼれ。

彼女に告白できる外見になった日、
彼女を食事に誘う。
ウジンは同じ姿でいるために3日間眠らずに徹夜し、
ふたりはロマンティックな3日間を過ごす。

しかし、ずっと眠らなことはできず
眠りに落ちたウジンは目覚めると別人に…

ウジンはイスに真実を話すのか?
今までのようにあきらめてしまうのか?

イスはウジンの現実を受けれることができるのか?
ふたりの恋の行方は…

スポンサーリンク

감상♡感想

わーおオオーw(*゚o゚*)w
めちゃくちゃ豪華キャスト勢ぞろいじゃないの!
これは絶対見る価値ありかも。
楽しみ~(^^♪

朝起きたら全く違う人間になっている。
男・女・老人・子供・外人にまで
それぞれに合わせて一日をスタートさせる奇妙な生活。
現実には絶対にありえない。
ファンタジックラブストーリー✨

何で?
病気?
病院いかないの?
現実的に問い詰めたら話が進まないので、
そこんとこはサラっと流して
見始めよう!

イケメン君になった時に始めたひとときの恋。
姿を変えないために眠らず頑張るウジンに
切なくなった~。
パク・ソジュンssiがカッコ良すぎ。
あんなイケメン君に誘われたら
絶対断れない꺄~~ o( >▽<)o

”今日会った女性と
  明日も来週も会えるのは平凡なことだけど

  僕には奇跡のようなこと”

ウジンの言葉に切なくなった😥
悲しい現実。

もし私がウジンのようになったらどうだっただろう?
現実を受け入れられるだろうか??

私がイスならウジンのことを受け入れられる?
毎日イケメン限定で姿が変わるなら
喜んで受け入れただろうが😅

イスがウジンの現実を知り、
確認の為にウジンの家を訪れた時。
何故日本人?
上野樹里
イスは日本語大丈夫?
あれでちゃんと理解できたのか?
そこは韓国人であってほしかった。
見ていてもどかしくなった。

主要な場面ではなぜか必ずイケメンの姿。
そのタイミングで都合よくイケメン?
それはあまりにも出来すぎだろ~
ツッコみたくもなるが…

パーティーに現れたり (イ・ジヌクssi)
プロポーズしたり (イ・ドンウクssi)
別れを切り出したり (キム・ジュヒョクssi)
美しい最後のキスシーンしたり (誰かは?最後のお楽しみ

不細工な顏の人が👆 👆 👆 
のようなことしたとしても映画として盛り上がらないし、
逆に引くし😅
それらのシーンにイケメン君たちがいたお陰で
キューン♡.♡뿅뿅としたし、
切なくもなった。
そして次はどのイケメン君がでてくるかなぁ~
ってのもこの映画の楽しみの一つ!

結末に触れます

最後、ふたりがチェコで再会するシーン。
誰だろ?
最後の重要な役どころのイケメン君は誰?
ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

(>ㅂ<)/♡ 꺄아~!

今、ノリに乗ってるユ・ヨンソクssiじゃないの⁉
いいトコ総取り。
全部持ってったなぁ~(^▽^)キャハハハ
ナレーションも担当してたみたい。
最後まで気づかなかった…。
次見るときはじっくり聞いてみたい。

イケメン君いっぱいで
見ていて飽きない映画で楽しめました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP