鬼はさまよう

私的総合評価 

期待値 🤩🤩
キャスト ✨✨✨
ストーリー 💙💙💙💙
悲 💧💧💧
乱闘 💥💥💥

🎥視聴日:2017.11/22(レンタルDVDにて)

原題:살인의뢰(殺人依頼) 
2015年 韓国映画
時間:102分

脚本:アン・ヨンジン,ソン・ヨンホ
監督:ソン・ヨンホ

등장인물♡登場人物

刑事:ミン・テス 
キム・サンギョン
映画
「死体が消えた夜」
「ときめき プリンセス婚活記」
「一級機密」
「悪魔は誰だ」
「殺人の追憶」

スジョンの夫:イ・スンヒョン
キム・ソンギュン
映画
「目撃者」
「ゴールデンスランパー」
「保安官」
「監獄の首領」
「探偵ホン・ギルドン」
「群盗:民乱の時代」
「ファイ 悪魔に育てられた少年」
「隣人-The Neighbors-」他

連続殺人犯:チョ・ガンチョン
パク・ソンウン
ドラマ
「愛の不時着」 (カメオ出演!?)
「空から降る一億の星」
「マン・ツー・マン~君だけのボディーガード~」
「ライフ・オン・マーズ」
「リメンバー~記憶の彼方へ~」他
映画
「僕の中のあいつ」
「ムルゲ 王朝の怪物」
「スウィンダラーズ」
「愛を歌う花」」
「華麗なるリベンジ」他

 

刑事:キム・ギソク
チョ・ジェユン

死刑囚:ソン・ミョンス
キム・ウィソン

係長:チェ・ヨンジン
キ・ジュボン

テス妹スギョン
ユン・スンア

カルチ
オ・デファン

 

줄거리♡あらすじ

ソウルの京洞で連続して起こった失踪事件。
犯人は女性や子供を狙って事件を起こしていた。

その事件を担当するベテラン刑事テス(キム・サンギョン)は
ある日、偶然ひき逃げ犯ガンチョン(パク・ソンウン)を逮捕する。

車を調べると多数の血痕と髪の毛が発見され、
彼が連続失踪事件の犯人だと判明し捜査は急展開。

しかし、逮捕直前ガンチョはもう一人女性を誘拐していたことを知る。
そしてそれが、テスの妹スギョンだと発覚。
妹の行方を追及するもガンチョンは探してみろと
不敵な笑みを浮かべ口を閉ざしてしまう。
悲しみに耐えられずスギョンの夫スンヒョン(キム・ソンギュン)は失踪。

それから3年。
ガンチョンは死刑宣告を受ける。
暴力団殺人事件を捜査していたテスは、
何者かがガンチョンの命を狙っていることを知る。

감상♡感想

映画の内容に触れている部分があります。

初めから面白い
ドキドキして続きが気になる。
展開が早いので、いらいらすることもない。

ただ、後半になるにしたがって
乱闘シーンが凄すぎて
グロすぎて見てられない。
痛々しいシーンが多すぎ。

犯人役のパク・ソンウンssi
最近よくお目にかかる役者さん。
なんとなくイ・ジョンジェssiに似た風貌。
異常な犯人の役素晴らしかった。
鍛え上げられた肉体美。

シャワーの時に
命を狙われ、
裸のまま死闘を繰り広げる。
長身で引き締まった体ホントすごかった

そして、サイコパスな微笑み
彼は何で何名もの人を殺したのか?
捕まっても、
あの余裕の笑いは何なのか?
最後の時ですら笑ってた

ゾクゾクした~
彼がこの映画を面白いものにしたのは間違いない。

主役のキム・サンギョンssi
あまりパットした感じではないけど、
サスペンスもの刑事役が良く似合う。
いい味だしてる。
「殺人の追憶」でもそうだけど、
「悪魔は誰だ」でもカッコよかった!

この映画では妹を殺された刑事。
犯人を恨みながらも、
自分が生きるために殺すことはできない。
悲しみから抜け出せない刑事役がとても切ない。

最初は顔に肉がついてたけど、
妹が死んで数年後にはだいぶ顔がほっそりして、
彼の苦悩を感じた。

義弟役は誰だろうか?
ここ数年映画に多数出演しているようだ。
確かに思い返してみたら見たことある顏。

復讐する時の顏
スジョンの夫として幸せな時の顏
そして死んだときの顏が全く違う。
別人みたいに演じ切ってる。
感情がよく伝わってきて更に悲しくなった…。

 

⚠⚠結末に触れます

結局、
犯人の動機は何だったのか?

この映画は被害者家族の悲しみ、
復讐がメインだったから、
そこまでは追及されなかったが、
犯人の背景も知りたかった…。

結局、
テスはどうなったのか?
殺人犯になってしまったのか?

私としては
警察が口裏を合わせて
義弟が犯人を殺したという
結末を願うばかりだ。

ガンチョン容疑者は被害者家族に殺されたといっていたし、
そういうことにしておこう!
そうじゃないと救われないよな。

 

原題:살인의뢰 殺人依頼
この原題が何故「鬼はさまよう」になったのか?
確かに殺人依頼よりは
登場人物の心情の奥深さを感じるタイトル。

誰が鬼か?
人を殺すことに快楽を感じ、
罪悪感すら感じない。
人を傷つけて笑っている犯人か

はたまた、
愛する人を殺され
犯人を殺すためには手段を選ばない。
交換殺人だってする。
復讐の鬼になってしまった被害者の夫のことか。

あるいは
妹を殺されながらも、
犯人を殺すこともできず、
犯人に媚びをうってまでも、
妹の眠る場所を聞きだそうとする兄。
自分が生きるため
心を殺して犯人を生かしていたが、
実際は死んだようにただ生きている刑事のことか…。

三様の鬼がさまよう映画だった。

結局、
彼らは
鬼になって朽ち果てた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP