女は冷たい嘘をつく

私的総合評価 

キャスト ✨✨✨
ストーリー 💜💜💜
悲しい 💧💧💧💧

🎥視聴日:2018.1/7 (レンタルDVDにて)

原題:미씽:사라진 여자
  (ミッシング:消えた女)
制作年:2016年
時間:100分
監督:イ・オニ
  「アメノナカノ青空」
  「肩ごしの恋人」
脚本:ホン・ウンミ

등장인물♡登場人物

オム・ジウォン
(イ・ジソン)

ドラマ
「操作」
「3度結婚する女」
「限りない愛」
「愛もお金になりますか?」
「サイン」
「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女」
映画
「感染家族」
「MASTER マスター」
「リバイバル 妻は二度殺される」
「京城学校:消えた少女たち」
「ソウォン/ 願い」
「結界の男」


コン・ヒョジン
(ハンメ)
ドラマ
「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!」
「プロデューサー」
「大丈夫、愛だ」
「主君の太陽」
「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」
「ありがとうございます」
「乾パン先生とこんぺいとう」
「パスタ~恋が出来るまで~」
「サンドゥ、学校へ行こう!」
映画
「最も普通の恋愛」
「スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班」
「ドアロック」
「エターナル」
「ブーメランファミリー」
「ラブ・フィクション」
「今、このままがいい」
「牛と一緒に7泊8日」
「ミスにんじん」
「エム M」
「家族の誕生」


パク・ヘジュン
キム・ヒウォン
チョン・ソクチャン
チャン・ウォニョン
チョ・ダルファン

 

줄거리♡あらすじ

イ・ジソン(オム・ジウォン)は
幼い子供を連れ夫と離婚。
子育てと仕事に追われるシングルマザー。
元夫の母親に娘ダウンを奪われそうになりながらも、
娘を守るため必死に暮らしていた。

生計を立てる為仕事に追われ、
子育ては住み込みのベビーシッター
ハンメ(コン・ヒョジン)に任せていた

ハンメは中国人で片言の韓国語を話し
読み書きもままならないが、
ベビーシッターとしては申し分なく
ダウンを献身的に可愛がっていた。
そんなハンメに
ジソンも信頼を寄せるようになっていた。

そんなある日、
ベビーシッターのハンメと娘ダウンが忽然と姿を消す…。
警察に相談するも、
ダウンを夫に奪われないよう隠す為の嘘だと相手にされない。

ジソンは誰にも頼らず自分一人で
ハンメとダウンを探しはじめる…
彼女の痕跡をたどるうち、
ハンメという名前、年齢、素性が全てが嘘であったことを知る…

そして更に捜索を進めるジソンは
ハンメの衝撃的な事実を知ることとなるのだった…。

감상♡感想

一言で言うと面白かった。
そして悲しく切なくなった。

ベテラン女優2人。
どちらかと言えば明るいコメディ系のドラマや映画の似合う2人。

今回はシリアスに
子供を想う母親の大きな愛情を見せてくれました。

 

ここからはネタバレあり

必死に我が子を探す母
必死に我が子を助けようとする母

どちらの思いも子供を想う母の愛。

環境に恵まれず、
子供を助けることができない母
非常識な夫と冷酷な姑。

子供と暮らすため必死に生計をたてようとする母
子供に無関心な夫と子供を奪おうとする姑。

なんとも似た状況にいる二人の女。
彼女たちに何の罪があったのだろうか?
彼女たちはただ愛する子供と幸せに暮らしたっただけなのに。

傷つくのはいつも女とその子供。

悲しい現実…。

子供を必死に探しながら、ハンメの事情を知るジソンは
ハンメに同じ痛みを感じたに違いない…。
一緒に暮らし一緒にダウンを育て愛情もあっただろうし…。
だからこそハンメを救いたかった…。

ハンメ。
はじめは恨みでジソンとダウンに近づいた…。
その時はダウンを傷つけることに抵抗なんかなかった。
だが、自分の子供と同じくらいのダウンを育てるウチ
この子がジェインだと錯覚し
自分の心の隙間を埋めてくれるダウンから
離れられなくなったんだろう。
母性本能だよなぁ。

そして、
もう一人愛のために破滅した人が…。
ブローカーのパク・ヒョニク。
彼、なんだか素敵✨ドキっとした💕

ハンメを愛してしまったばっかりに…。
人を殺してしまって。
ハンメに裏切られて。
それでもハンメを諦めきれずに…。
闇の中に深い愛を感じだわ😭

そこで自供しなければ、
ハンメの話をしなければ
捕まることはなかったのかもしれないのに
何故あそこで自供したのか…。

ハンメを見つけて欲しかったのか…。
ハンメに逃げられたくなかったのか…。

なんとも切ない映画でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP