哭声-コクソン

私的総合評価 

キャスト ✨✨✨
ストーリー 😈😈😈😈
ゾクゾク 😱😱😱😱

🎥視聴日:2017.10.27
       2017.10.28
 視聴回数:2回
 あと数回は見たい作品

原題:곡성 コクソン(哭聲)
2015年制作
2016年公開

監督:ナ・ホンジン
「チェイサー」
「哀しき獣」
脚本:ナ・ホンジン
時間:156分

캐스팅♡キャスト

クァク・ドウォン
(チョン・ジョング巡査部長)
ドラマ
「グッド・ドクター」
「ファントム」
映画
「悪いやつら」
「ラブフィクション」
「漁村の幽霊 パクさん、出張す」
「ある会社員」
「悪魔の倫理学」
「特別市民」他

國村 隼
(よそ者)

ファン・ジョンミン
(イルグァン/ムーダン)
ドラマ
「アクシデントカップル」
「約束の恋人」
映画
「ユア・マイ・サンシャイン」
「雲を抜けた月のように」
「裏切りの陰謀」
「傷だらけのふたり」
「国際市場で逢いましょう」
「ベテラン」
「華麗なるリベンジ」他

チョン・ウヒ
(ム・ミョン)
映画
「ハン・ゴンジュ17歳の涙」
「笛を吹く男」
「ビューティー・インサイド」
「愛を歌う花」

キム・ファニ
(ヒョジン)
ドラマ
「私たちが出会った奇跡」
「復讐ノート」
「空港に行く道」
「ああ、私の幽霊さま」
「エンジェルアイズ」

スポンサーリンク

줄거리♡あらすじ

「チェイサー」「哀しき獣」のナ・ホンジン監督が贈る
カンヌ他世界の映画祭が熱狂したという作品

小さな村で多発する猟奇的殺人事件。
犯人はいずれも被害者の身内だった。
だが、事件には不可解な謎が残されていた。
事件とともに現れた怪しいよそ者の男
彼が事件のカギを握るのか!?

見ているものは真実なのか!?
あなたは何を信じるか?

감상♡感想

見始めから面白そうな予感!
ただのサスペンスだと思っていたが、
ホラー!?っぽい
悪魔がでてきたり、ゾンビがでてきたり。
全く読めない。
怖くて直視できないシーンも多い。

まず、それぞれの役者さんたちが
存在感ありすぎてドキドキする~
キャスティング最高だと思います!

主役のクァン・ドウォンssi
全然イケメンじゃないし、少し小太りなんだけど
巡査部長の役にぴったりハマり、
時には面白く、時には激しく巡査部長を演じていた。

そして祈祷師のファン・ジョンミンssi
彼も全然イケメンじゃないけど
さすが、たくさんの映画で主演張ってるだけのことはある。
除霊シーンはホントにすごくてゾクゾク。
長身で祈祷師の役がよく似合っていた!
カッコよく見えたもん♡

そして、この映画の最重要人物
國村隼さん
まさにこの役ぴったり。
監督が俳優名鑑の写真をみて
顏で選んだだけのこはある。
このキャラにぴったりの顏。
そして、演技もすごかった~
彼の語り口調が独独で
今でも頭にこびりついている。
マンガ日本昔ばなしの鬼のようなイメージ。

映画中盤まで
存在感の薄い謎の女性ムミョン(チョン・ウヒssi)
彼女も実は重要人物で…
彼女の行動や言動が事件の謎を解くカギになるかも!

この映画見終えての感想は
何?何?
全く意味わからない。
どう解釈すればいいの?
というか感じだ

誰を信じればいいのか?
誰も信じられない
誰が悪魔なのか?

考えれば考えるほど謎は深まり
結局犯人は誰?
何故そうなったの?

冒頭の聖書の一文
これが映画を
理解するカギなのか?

冒頭の一文

人々は恐れおののき
霊を見ていると思った
そこでイエスは言った
「なぜ心に疑いをもつのか」
「私の手や足を見よ。まさに私だ」
「触れてみよ。このとおり肉も骨もある」

ルカによる福音書 24章 37-39節

それを踏まえ、
もう一度見返して見た

謎だらけだが面白い
2日連続で同じ映画を見たのはこれが初めて。
1度目と違い
犯人は?行動の理由は?
あーそういうことか。
と考えながら見れたので更に映画を楽しめた。

私の解釈

疑惑や恐怖という心に囚われながら物事を見てしまうと
その人にとってそれが現実になる。

悪魔(犯人)はそれぞれの心にあって
自信がそう思えばそれが答え

人間の心は
実際にはそこに無かったものも
思い込み一つで作り出してしまう。

人間の心の闇を表した映画なのだろうか?

言いたいことは何となく伝わる
だが、事件をひとつずつ当てはめていくと
???と思うことも多い。

あの女性の言動が
イマイチ理解できない。
彼女は何者?
彼女の言うことを聞いてたら最悪の事態は防げたのか?

結局
明確な答えはでず😅
迷走~
3回目の視聴もあるだろう!

この映画は予告通り
本当に怖くて、面白い映画。
おすすめです👆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP