地獄が呼んでいる

私的総合評価 

期待値 🤩🤩🤩
初見1話評価 👍👍👍
キャスト ✨✨✨✨
ストーリー 💙💙💙
涙 💧
残酷 😱😱😱😱
ミステリー 💫💫
アクション 💥💥💥💥

📺視聴期間:2021.11.20 (Netflixにて)

原題:지옥(地獄)
邦題:地獄が呼んでいる
英題:hellbound
2021年 韓国ドラマ
Netflix:全6話(Nシリーズ)

原作:「地獄」Webトゥーン漫画
     著:ヨン・サンホ 画:チェ・ギュソク
演出:ヨン・サンホ
  「サイコキネシス -念力-」
  「新 感染半島 ファイナル・ステージ」
  「新 感染 ファイナル・エクスプレス」

♡CAST♡

ユ・アイン
 [チョン・ジンス]
  宗教団体「新心理会」の教祖。議長。
ドラマ
「地獄が呼んでいる」
「シカゴ・タイプライター~時を越えてきみを想う~」
「太陽の末裔」(カメオ出演!?)
「六龍が飛ぶ」
「恋愛の発見」(カメオ出演!?)
「密会」
「ファッション」
「トキメキ☆成均館スキャンダル」他
映画
「声もなく」
「#生きている」
「国家が破産する日」
「バーニング 劇場版」
「ハッピーログイン」
「王の運命さだめ-歴史を変えた八日間-」
「優しい嘘」
「ベテラン」他


キム・ヒョンジュ
 [ミン・ヘジン]
  弁護士
ドラマ
「地獄が呼んでいる」
「アンダーカバー」
「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」
「私たちが出会った奇跡」
「ファンタスティック~君がくれた奇跡~」
「愛人がいます」
「家族なのにどうして?」
「花たちの戦い~宮廷残酷史~」
「愛の贈り物」
「きらきら光る」
「パートナー」
「花より男子」
「インスンはきれいだ」
「名家の娘ソヒ」
「ガラスの靴」
「商道(サンド)」
「日差しに向って」
映画
「シンソッキブルース」
「ホワイトクリスマス」
「クリスマスに雪が降れば」


ヤン・イクチュン
 [チン・ギョンフン]
  妻を殺害された刑事
ドラマ
「地獄が呼んでいる」
「バッドガイズ2~悪の都市~」
「推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~」
「夜を歩く士<ソンビ>」
「大丈夫、愛だ」
映画
「詩人の恋」
「息もできない」


イ・レ
 [チン・ヒジョン]
  ギョンフンの娘
ドラマ
「地獄が呼んでいる」
「こんにちわ?私だよ!」
「スタートアップ:夢の扉」
「アルハンブラ宮殿の思い出」
「ラジオロマンス」
「魔女の法廷」
「帰ってきて、ダーリン」
「六龍が飛ぶ」
「パパはスーパースター!?」
「オジャリョンが行く」
「追跡者」
映画
「ガール・コップス」
「無垢なる証人」
「七年の夜」
「戦場のメロディ」
「犬どろぼう完全計画」
「ソウォン/願い」


パク・ジョンミン
 [ペ・ヨンジェ]
  テレビ局のPD。
ドラマ
「地獄が呼んでいる」
「ミスターサンシャイン」
映画
「ただ悪より救いたまえ」
「狩りの時間」
「スタートアップ!」
「タチャ ワン・アイド・ジャック」
「サバハ」
「それだけが、僕の世界」
「ピョンサン(辺山)」
「ザ・キング」
「サイコキネシス -念力-」
「FLU 運命の36時間」


ウォン・ジナ
 [ソン・ソヒョン]
  ヨンジェの妻
ドラマ
「地獄が呼んでいる」
「先輩、その口紅塗らないで」
「僕を溶かしてくれ」
「ライフ」
「ただ愛する仲」
映画
「英雄都市」
「金の亡者たち」


 

♡STORY♡

天使が現れ地獄に行く日を教えてくれる

話題の新興宗教「新心理会」
その指導者ジンス(ユ・アイン)はいう。

それは
死の日時を予言された罪人が
その日時になると
この世のものではない何者かによって
地獄につれていかれるというもの

その事件映像はあっという間にネットで拡散され
パニックに陥る人々

恐怖におびえる者たちは
この現象を神の裁きだとする宗教団体に
没頭し、新心理会は世界中に信者を増やしていく

♡感想♡

怪物ものか?幽霊ものか?
Netflixにて最近配信されてた作品
ユ・アインssi主演だし、話数も全6話と見やすそうなので
早速見てみるとしよう!

🌟1話見終わっての感想
 (初見1話目評価★★★☆☆)

ホラー?
サスペンス?
最初っからキングコング風の怪物が登場し
ビビる~
あれは?
動物?怪物?エイリアン?

スピード感あふれる殺傷シーンに
緊張感高まる~

物凄く暴力的でグロイシーン多し

主演のユ・アインssi
今回は髪が長め。
独特の雰囲気醸し出してる
彼、役柄によってガラっと雰囲気まで
変えてくるからホントすごいと思う。
今回は陰のありそうな怪しげな男
いい味だしてる

非現実的なこのドラマ
この先どうなるのか?
何ぜこのような事態に?
これは本当に神の裁きなのか?
あの者たちは何者か?
どこからきたのか?

気になる部分も多く楽しめそうだ!

果たしてユ・アインssi演じる
チョン・ジンスは善なのか
悪なのか…

 

🌟全話見終わっての感想

現実には絶対に起こり得ないであろう
そんな物語。

だが、
そういう危機に陥った時の人間の心理が
とても良く描かかれていたと思う。

集団心理の恐ろしさを見た
そういう意味では
現実的なドラマだったのかもしれない

映画監督ヨン・サンホssiの手掛けた作品だけあって
少し長い映画を見ているような感覚だった。

ドラマは二部構成のような感じ!?
ユ・アインssi、ヤン・イクチュンssi、イ・レssiは
前半の3話に登場。

後半3話はパク・ジョンミンssi&ウォン・ジナssiが
物語の中心となり展開されます。

キム・ヒョンジュssiは全編出演してますが
前半と後半ではガラッと雰囲気が変わります
アクションも多くカッコいい!

ユ・アインssiが出演していたから
見ようと思った作品。
彼が出演していなかったらきっと
見なかっただろう
後半出演しなかったのは残念だった。

ユ・アインssiで集客し
キム・ヒョンジュssiが〆たという感じかな~

こんな危機的状況すらも
利用する人間のあくどさ

善を主張するあまり
凶悪になっていく集団

何が善で何が悪なのか分からない世界

恐怖によって操られた人々は
神の審判という名のもと
下される死よりも
罪人だということや、
罪人の家族だというレッテルを恐れる

人間の心理の先の先を読み
作られた作品。
こんな物語考えつくのがすごい!

結末は…

手に汗握る緊張感
怪物よりも人間のほうが怖い😨

スッキリ解決とまではいかない。
謎は深まるばかりで
さらなるストーリーも予感させる
そんな結末でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://kandoranosekai.com/hellbound/trackback/

PAGE TOP