甘酸っぱい

私的総合評価 
 甘いラブロマンスは期待しないで!

期待値 🤩🤩🤩🤩
キャスト ✨✨✨✨
ストーリー 💙💙
ドキ&きゅん ✖
笑 😆😆

🎥視聴日:2021.6/6(Netflixにて)

原題:새콤달콤(甘酸っぱい)
英題:sweet and sour

韓国映画:2021年

ジャンル:ロマンス
Netflixプレゼンツ
時間:1時間42分
原作:「イニシエーション・ラブ」乾くるみ

脚本:ソン・ダソム
脚本:イ・ゲビョク
  「頑張れ!チョルス」
監督:イ・ゲビョク
  「頑張れ!チョルス」
  「LUCK-KEY ラッキー」
  「野獣と美女」

スポンサーリンク

등장인물♡登場人物

チャン・ギヨン
  [チャンヒョク]
   肝炎で入院しダウンと出会う。エンジニア
ドラマ
「今、別れている最中です」
「九尾の狐とキケンな同居」
「こんにちわ?私だよ」(カメオ出演!?)
「Born Again」
「恋愛ワードを入力してください~Search WWW~」
「キル・イット」
「真心が届く」
「ここに来て抱きしめて」
「マイ・ディア・ミスター」
「ゴー・バック夫婦」
「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
「ビューティフルマインド」
「愛するウンドン」
「最高の恋人」
「大丈夫、愛だ」 
映画
「甘酸っぱい」
「ザ・バッド・ガイズ」


チェ・スビン
  [チョン・ダウン]
   看護師
ドラマ
「半分の半分」
「輝く星のターミナル」
「ロボットじゃない~君に夢中!~」
「最強配達人」
「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン」
「ショッピング王ルイ」
「雲が描いた月明り」 


クリスタル
  [ハン・ボヨン]
   大企業に派遣されたエンジニア
ドラマ
「サーチ」
「プレイヤー」
「刑務所のルールブック」
「ハベクの新婦」
「青い海の伝説」
「僕には愛しすぎる彼女」
「相続者たち」


イ・ウジェ [イ・チャンヒョク]

キム・ミギョン [チャンヒョクの母]

アン・ギルガン [チャンヒョクの父]

チョ・ハンチョル  [入院患者]

コ・ギュピル [ダウンの同僚]

パク・チョルミン [総括チーム長]

イ・ギョンヨン [謎のおじさん]


 

줄거리♡あらすじ

肝炎で入院したチャンヒョクは
両親でさえも感染を恐れて近寄らない。

そんなチャンヒョクに唯一優しく対応してくれる
看護師のダウンに一目惚れ。
ダウンもまた何かとチャンヒョクに絡んでくる。

そして付き合うようになったふたりだが…

 

スポンサーリンク

감상♡感想

チャン・ギヨンssiの主演映画
見ないわけにはいかない
甘酸っぱいという
ピュアな恋愛を連想させるタイトルにも
惹かれ期待して見始めた。

あれ?
おかしいぞ?
主演はチャン・ギヨンssiだよね~

いつまでたっても
冴えない男が主役のように展開
10分が過ぎ
20分が過ぎ
いいかげんウンザリし始めた頃
開始から27分にしてやっと待望のギヨンssi登場

だけどすでに気分は下降気味…
ロマンスドラマは主演俳優がどれだけ
大事か実感…

冴えない男ですでに植え付けられたイメージが
後をひき、全くギヨンssiが素敵に見えない~

あの男が痩せたからといって
ギヨンssiのビジュアルになるか?
ツッコミどころは満載

「新しいスニーカーの物語」
「古いスニーカーの物語」
という意味の分からないサブタイトルのような
ものでてきて益々????
その意味は終盤で明らかに!

甘いラブロマンスを期待していたが
正に期待外れ
チャンヒョクのキャラにも魅力を感じず
不快感ばかりが募る。

大企業に勤めながらの遠距離恋愛
充実した仕事を求めるも恋愛との両立は難しく…

仕事に追われ
恋愛どころではない
心は彼女のもとに行きたいが
なかなか難しい現状に
イライラが募る

体力的にも精神的にもキツクなる
そして二人の関係は悪化していくばかり。

とても現実的な恋愛を見てる気がした。

なのでドラマチックでロマンティックな要素
なんて全くない映画

そういうのを求めていた私からすれば
全く面白みのない映画だったかな~

反日的なシーンもあり
更に気持ちが下がる↘↘

ラスト10分は
衝撃が走ります
え~そういう意味だったの?
っと少しだけ映画に関心がでて
面白くなりました。

なんて悪い女
なんて悪い男…
男って…(-_-+) 💢(-_-+) 화났어
残ったのは不快感のみ。

これほどまでに裏切られた感の強い映画は
久しぶりだなぁ~

今回のギヨンssiの役柄は
ホント最低の男でした。
でも現実にはこんな男いっぱいいそう

甘い恋愛時期が終わり
苦い現実生活に突入…。
結局現実はそんなもんでしょ。
っとそんな気分になっちゃった映画。
「sweet and sour」というよりも
sweet and bitter っといったところかしら

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://kandoranosekai.com/sweet-and-sour/trackback/

PAGE TOP