ワンライン 5人の詐欺師たち

私的総合評価

キャスト ✨✨✨✨
ストーリー 💙💙💙
笑 😆

🎥視聴日:2018.9/1

原題:원라인(ワンライン)
制作年:2017年 韓国映画
監督:ヤン・ギョンモ
脚本:ヤン・ギョンモ
時間:131分

スポンサーリンク

캐스팅♡キャスト

イム・シワン
(イ・ミンジェ役)
ドラマ
「王は愛する」
「ミセン~未生~」
「トライアングル」
「恋愛を期待して」 他
映画
「名もなき野良犬の輪舞(ロンド)」
「戦場のメロディ」
「弁護人」

チング
(チャン課長)
ドラマ
「アンタッチャブル」
「ハイクラス」
「アントラージュ」
「太陽の末裔」
「純情に惚れる」
「花を咲かせろ!イ・テベク」他
映画
「ノーザン・リミット・ライン 南北海戦」
「セシボン」
「バトル・オーシャン 海上決戦」
「ただ君だけ」(友情出演)
「裏切りの陰謀」
「血闘」
「食客2 ~優しいキムチの作り方~」
「母なる証明」 他

パク・ヒョンウ
イ・ドンフィ
キム・ソニョン
アン・セハ
パク・チョンファン
パク・ユファン
ワン・ジウォン
キム・ホンパ

줄거리あらすじ

新手の詐欺、違法融資詐欺。
詐欺の対象は銀行。

今のままでは融資を受けられないものに対し
経歴詐称の手伝いをしたり
身なりを整えたり
有利な審査の受け方をレクチャーしたり
ありとあらゆる手を使い
融資を受けさせる。
そして成功報酬として融資の一部を頂くというもの。

貧乏だが頭のキレる大学生イ・ミンジェ(イム・シワン)は起業する為に
融資を受けたいが、学生にはお金を貸してくれない。
そこで融資詐欺の業界でカリスマ的才能を見せる
伝説的詐欺師チャン課長にお願いすることに。

そのおかげで簡単に融資を受けることに成功するも友人に騙され一文無しに。

そんなときチャン課長にスカウトされたミンジェ。
キレる頭脳と天性の感、人当たりのよさで、あっという間に業界トップに…。

大金を稼ぐようになるもお金の欲は尽きることをしらず…。

スポンサーリンク

감상♡感想

キャストはなかなかいいと思う。
ミセンの彼イム・シワンssi。
ユン・シユン系のキャシャなイメージ。
とっても綺麗✨

身長は高くないけど透明感があって純真無垢な顔立ち。
映画でもどこかミセンを思い出させる表情を見せる。

善のイメージの強い彼が今回は詐欺師役。
頭の良い役柄が似合う。
パソコンの操作してるときに何故かキュン💓とする
ハッカーの役とかも似合いそうだな

彼、アイドルグループの一人らしい。
「ZE:A」ってグループ名前は聞いたことあるけど
歌ってるトコも見てみたいなぁ~(^^♪

太陽の末裔で一躍有名になったチングssi
ベテランの安心感と存在感を見せてくれた。

そして、久々に見たユチョンの弟君。
可愛らしいく弱っちょろい役がなんだか自然で👍

刑事役のキム・ホンパssiも相変わらずいいキャラだな~
笑えるし😆

詐欺師たちのお話。

5人の詐欺師たちっていう副題がついてるから
「10人の泥棒たち」
のようにすごいスキルを持った詐欺師たちが
爽快に詐欺を繰り広げるのかと思いきや
そういうとびぬけたスゴイものでもなく、
スピード感も感じられない。

5人って誰と誰よ。
っていうレベル。
イム・シワンとチング以外は特に爽快さを感じるような
スキルも存在感もないきがする

ただ、そのシステムはすごかった。
確かにこうすれば儲かるわ。
考えた人すごい!
これから増えそうだなこの詐欺。

平和主義の詐欺師と
暴力的で野心家の詐欺師との闘いもみどころ。

この映画の時代設定は
2000年ごろなのかな?
携帯もガラケーだし、
新紙幣切り替えの頃みたいだし
ってことはこの詐欺はそんなに前からあったってこと?
なんだね。

お金絡みで裏切ったり裏切られたり。
人間の欲深さって怖い。
お金ってあればあるだけ、もっと欲しくなる。

お金によって犯した罪、
失ったものに気づき最後の大勝負をしかける
終盤はイム・シワンとチングふたりのコンビネーションが素敵でした✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP